メモとかいろいろ

デジカメとか無職とか病気とか

青春18切符を使って岐阜から川崎まで往復してみた(往路編)

無職らしく貧乏旅行をしてみました。

まずは行き。

出発駅は高山線の蘇原駅です。乗換駅は、岐阜、名古屋、豊橋、浜松、島田、熱海です。到着地は川崎です。

蘇原から岐阜まで

特にネタはありませんが、切符を持ってなかったのでここは普通の料金で行きました。

 

 降りるときはボタンを押しましょう。待っていても開かない駅があります。

岐阜駅で青春18切符購入

岐阜駅で青春18切符を購入したのですが、みどりの窓口が混んでいたりして、結局電車一本見送りました。快速が座れなさそうな雰囲気だったので、各駅停車で名古屋まで行きました。

 名古屋でおにぎりを買う

名古屋からは快速でも座れそうな雰囲気だったので、名古屋で乗り換えました。

小腹がすいたので、名古屋っぽいおにぎりを食べました。

豊橋で乗り換え

乗った電車が豊橋行きだったので、豊橋で乗り換えました。豊橋駅では、名鉄がJRと共存しているのを堪能しました。

ひたすら静岡県

静岡県は長いです。そして座席が硬いロングシートです。その上結構混んでます。

行く前は「静岡辛いらしいけど、寝てたらつくんじゃね。」くらいに思っていたのですが、寝てられませんでした。新幹線だと記憶をなくしている間に小田原につくのですが……

座れなかったら更につらそうだったので、浜松からの電車は終点ではなく、次の電車の始発駅の島田駅で乗り換えました。

熱海からはグリーン車

静岡横断でかなり疲れたので、グリーン車に乗りました。無職のくせに生意気ですね。

久しぶりに関東圏に来たのですが、知らぬ間に、東海道線の行き先が宇都宮とかわけわからんことになってました。乗り換え時間が短かったので、スカ線ルートじゃねぇだろうなぁと思いながら乗ったのですが、川崎も停まるらしいので一安心。

というわけで7時間ほどかけて川崎に到着です。

 

お疲れ様でした。