メモとかいろいろ

デジカメとか無職とか病気とか

かかみがはら航空宇宙科学博物館に行ってきた

ほんとどうかと思うのですが、平日にかかみがはら航空宇宙博物館(名前が長い)に行ってきました。

基本的に車で行くようにできているので、公共交通機関で行くのはおすすめしません。私は貧乏なので、各務原市役所前からバス(100円)で行きました。本数が極めて少ないので、時間は確認する必要があります。

バス(糞遅い)で30分弱揺られいい加減体調が悪くなるくらいで到着します。

 

バス停がある駐車場から博物館に入館するまでの間に、何機かヘリコプターや飛行機/飛行艇が展示されています。野ざらしの展示にしては綺麗です。

V-107

YS-11

US-1A

P-2J

 

チケットを購入して入館します。大人一人800円。ぼっち無双です。

入館してすぐの場所はウェルカムハウスです。昔の航空機の模型などが展示してあります。実物大のサルムソン複葉機が展示されていますが、これも復元品です。

第二次世界大戦の頃の飛行機の開発スケジュールのガントチャート(っぽいもの)が展示されていて、微妙な気分になります。(もとSE)

土井武夫さん推しの展示がありましたが興味がなかったのでスルー。

そして実機展示室に向かいます。

入ってすぐのところにSTOL実験機の飛鳥があります。中にも入れます。実験機のなかは初めてだったので興味深かったです。

その他興味を引いた展示物を幾つか紹介。

F-104

昔から基地の近くに住んでいた人のヘイトを一身に集めた戦闘機です。これの爆音は当時あまり飛行機に興味がなかった私にも「音だけで機種がわかる」戦闘機でした。

有名なウィドウメーカーですね。

UF-XS実験飛行艇

アメリカから供与されたグラマンUF-1アルバトロス双発飛行艇魔改造した飛行艇です。新明和さんの飛行艇にいろいろ技術が役だっているようですね。

しかし飛空艇は、各務原でなんかやってたのか?海遠すぎだろ。

T-2CCV

これが飛んでいた頃はF2がこれベースになると信じられていましたね。色々羽がついていて厨二心をくすぐられました。

 

T-33A

いかにもなジェット機ですね。

 

2階、3階にも展示があります。展示を見る前に実機展示場を俯瞰してみます。

 

2階、3階の展示はよく覚えていませんw.裏の方に航空会社にあるシミュレータらしきものがあるように見えたんですが、稼働する気はなさそうでした。

 

約1時間くらいで回りました。シミュレータなどの体験型を全くやってないのですが、さくっと回れました。

帰りはバスの時間が合わなさそうだったので、名鉄二十軒駅まで約1時間歩きました。(普通は市役所方面に歩くと思いますw)航空自衛隊の基地に沿って歩くのですが、C-1とF15で護衛任務の訓練をしていたようで、面白い機動をしているのが見れました。撮影ポイントがあったので、今度望遠レンズ持っていきます。

 

さて、各務ヶ原航空宇宙科学博物館さんに改善提案。(素人の戯言です)

・駅からの直通バスを!今のバスはとても遅くて、本数がとても少ないです。

・出来ればバスの行き先としては、駅、イオンモール、アクア・トト向けのものがほしい。後者2つはつなぐことによる相乗効果があると思うけどなぁ。

第二次世界大戦時の日本軍の本物の戦闘機をぜひ入手してください。米軍のB29なども見てみたい。(無理かな)

・戦闘機のキャノピーを開けて欲しい。

・旅客機の展示も欲しい。ファーストクラスのシートとか触ってみたい。

・F14とか、A-10とか(以下略

 

まぁ国内にはあまりないタイプの博物館なので、頑張ってください。

 

最後に今回の撮影環境

ちょっと歩く予定もあったので、軽めの装備にしました。

カメラα55

レンズ SAL1680z

説明的な写真を取るときにもう少し広角のレンズが欲しい場面がありましたが、概ねこれで行けそうでした。

興味があれば他の写真も以下のところにおいておきますので、御覧ください。

https://goo.gl/photos/dxPzRP2bBQsVD2Af6