メモとかいろいろ

デジカメとか無職とか病気とか

かかみがはら航空宇宙科学博物館に行ってきた

ほんとどうかと思うのですが、平日にかかみがはら航空宇宙博物館(名前が長い)に行ってきました。

基本的に車で行くようにできているので、公共交通機関で行くのはおすすめしません。私は貧乏なので、各務原市役所前からバス(100円)で行きました。本数が極めて少ないので、時間は確認する必要があります。

バス(糞遅い)で30分弱揺られいい加減体調が悪くなるくらいで到着します。

 

バス停がある駐車場から博物館に入館するまでの間に、何機かヘリコプターや飛行機/飛行艇が展示されています。野ざらしの展示にしては綺麗です。

V-107

YS-11

US-1A

P-2J

 

チケットを購入して入館します。大人一人800円。ぼっち無双です。

入館してすぐの場所はウェルカムハウスです。昔の航空機の模型などが展示してあります。実物大のサルムソン複葉機が展示されていますが、これも復元品です。

第二次世界大戦の頃の飛行機の開発スケジュールのガントチャート(っぽいもの)が展示されていて、微妙な気分になります。(もとSE)

土井武夫さん推しの展示がありましたが興味がなかったのでスルー。

そして実機展示室に向かいます。

入ってすぐのところにSTOL実験機の飛鳥があります。中にも入れます。実験機のなかは初めてだったので興味深かったです。

その他興味を引いた展示物を幾つか紹介。

F-104

昔から基地の近くに住んでいた人のヘイトを一身に集めた戦闘機です。これの爆音は当時あまり飛行機に興味がなかった私にも「音だけで機種がわかる」戦闘機でした。

有名なウィドウメーカーですね。

UF-XS実験飛行艇

アメリカから供与されたグラマンUF-1アルバトロス双発飛行艇魔改造した飛行艇です。新明和さんの飛行艇にいろいろ技術が役だっているようですね。

しかし飛空艇は、各務原でなんかやってたのか?海遠すぎだろ。

T-2CCV

これが飛んでいた頃はF2がこれベースになると信じられていましたね。色々羽がついていて厨二心をくすぐられました。

 

T-33A

いかにもなジェット機ですね。

 

2階、3階にも展示があります。展示を見る前に実機展示場を俯瞰してみます。

 

2階、3階の展示はよく覚えていませんw.裏の方に航空会社にあるシミュレータらしきものがあるように見えたんですが、稼働する気はなさそうでした。

 

約1時間くらいで回りました。シミュレータなどの体験型を全くやってないのですが、さくっと回れました。

帰りはバスの時間が合わなさそうだったので、名鉄二十軒駅まで約1時間歩きました。(普通は市役所方面に歩くと思いますw)航空自衛隊の基地に沿って歩くのですが、C-1とF15で護衛任務の訓練をしていたようで、面白い機動をしているのが見れました。撮影ポイントがあったので、今度望遠レンズ持っていきます。

 

さて、各務ヶ原航空宇宙科学博物館さんに改善提案。(素人の戯言です)

・駅からの直通バスを!今のバスはとても遅くて、本数がとても少ないです。

・出来ればバスの行き先としては、駅、イオンモール、アクア・トト向けのものがほしい。後者2つはつなぐことによる相乗効果があると思うけどなぁ。

第二次世界大戦時の日本軍の本物の戦闘機をぜひ入手してください。米軍のB29なども見てみたい。(無理かな)

・戦闘機のキャノピーを開けて欲しい。

・旅客機の展示も欲しい。ファーストクラスのシートとか触ってみたい。

・F14とか、A-10とか(以下略

 

まぁ国内にはあまりないタイプの博物館なので、頑張ってください。

 

最後に今回の撮影環境

ちょっと歩く予定もあったので、軽めの装備にしました。

カメラα55

レンズ SAL1680z

説明的な写真を取るときにもう少し広角のレンズが欲しい場面がありましたが、概ねこれで行けそうでした。

興味があれば他の写真も以下のところにおいておきますので、御覧ください。

https://goo.gl/photos/dxPzRP2bBQsVD2Af6

 

 

 

 

リニア・鉄道館に行ってきた

いい加減どうかと思うけど、リニア・鉄道館に行ってきました。

名古屋からあおなみ線で終点の金城ふ頭から歩いてすぐです。

 

大人一枚1000円です。Suicaで買えました。鉄道博物館みたいにSuicaで入場までできるといいのにね。

写真撮影はほとんどOKです。

入り口からすぐのところに蒸気機関車C62と新幹線300XリニアモーターカーMLX01-1が展示されています。ここは大変暗いので感度を上げて写真を取りました。

どうやら東海道新幹線、リニア、その他鉄道中心の博物館のようです。

リニアの中にも入れます。

ここは普通。30年位たったら興味深い展示になるのかな。

SLは保存状態が良かったです。

運転席もいい感じ(暗いけど)

奥に進むと、メインの車両展示があります。展示の半分弱は新幹線です。

新幹線の展示の横に、マルス端末とか架線とかの新幹線関連の展示があります。

マルス触りたかったけど触れなかった。

新幹線は、0系から700系までと、ドクターイエローが展示されていました。残念ながら500系はありません。なかに入ることも出来ます。

ドクターイエローの天井には、観測ドームがあります。

食堂車の中も今見ると面白いですね。

在来線は各時代の国鉄/JRの主力を集めた感じです。

客席のある列車は中にはいれます。

展示車両とは別に保存車両もあります。展示車両より面白そうな車両があったのですが、触ったり中に入ったりは出来ませんでした。

 

2階からは展示車両が俯瞰できます。

その他鉄道模型ジオラマとか、駅弁とかミュージアムショップとかがありました。シミュレータなどもありますが、こちらは抽選であたった人が触れるみたいです。

 

なんとなく説明チックに書いてみた。今回の撮影機材は、α77、Sigma 8-16mmでした。全体的に寄って広く撮りたい展示だったので、ずっと8-16mmをつけていました。標準ズームも持っていったのですが、ほぼ使いませんでした。ストロボもあると便利です。小型のストロボを持っていったのですが、接点が接続不良で使えませんでした。

 

感想

まぁまぁ面白かった。展示してある車両も綺麗にメンテナンスされていました。

ただ、JR東海以外の新幹線も展示してあるといいのにとは思いました。せめて東海道新幹線を走った500系についてはあってもいいんじゃないかなと思います。

ここにもアジア系の外国人がいましたが、正直専門家じゃない外国人にはつまらないだろうなと思いました。

 

以下アルバム

https://goo.gl/photos/8GqGEutWJygnjpyP6

ちなみに今回はgoogle photosを使ってみました。

 

名古屋港水族館にいってきた

名古屋港水族館にいってきたので、撮影的観点で感想。

持っていった機材。

カメラはα77で。
レンズは何が良いのかわからなかったから、以下の3本で行きました。
70-300mm F4.5-5.6 G SSM SAL70300G
DT16-50mm F2.8 SSM SAL1650
100mm F2.8 Macro SAL100M28

 

 

アクリル水槽の中のイルカとかシャチとか

f:id:ipcrm:20150616100342j:plain

 

f:id:ipcrm:20150616101243j:plain

むずいね。アクリルがカーブしているのでかなり湾曲しちゃいます。あとホワイトバランスとか真面目にいじったほうが良いのかな?

イルカショー

f:id:ipcrm:20150616110737j:plain

f:id:ipcrm:20150616131139j:plain

f:id:ipcrm:20150616132117j:plain


イルカショーは難しい。α77とSAL70300GではAFでピントが合わなかった。なんか良い設定あるのでしょうか。
何度も通って、次にイルカが出てくるところを予想して置きピンとかでやればなんとかなるかな。天気が良ければ絞れるしね。

イルカのジャンプとかの激しい動きも、私は反射神経が鈍いので、なかなか上手く撮れませんでした。

焦点距離が長いレンズだとフレーム内にいるかを入れるのが大変なので、ちょっと引いてトリミングしたほうが良かったかもしれません。今回の写真はノートリミングです。

 

水槽の中の魚など

f:id:ipcrm:20150616115623j:plain

f:id:ipcrm:20150616120856j:plain

f:id:ipcrm:20150616121125j:plain

f:id:ipcrm:20150616121522j:plain

f:id:ipcrm:20150616121816j:plain

暗いので、ISO感度を上げてシャッタースピードを上げていきました。結構ちょこまか動くので、マクロレンズでは遅すぎて使い物になりませんでした。

ペンギン

f:id:ipcrm:20150616122838j:plain

これは撮影無理!時間が違えばなんとかなるのかな。

イワシのあれ

f:id:ipcrm:20150616120037j:plain

 

これを静止画で表現するのは難しい。

 


というわけで次回(あるのかな)に向けて。
イルカショーは予習できればしておいて、飛び出す場所を見ながら置きピンで撮ったほうがいいかも。
本体はAFが早くて、高感度に強い機種がいいと思います。(キヤノンニコンのプロ用機なんでしょうね)個人的にはこのために新しいカメラを買うことはありませんが。
レンズは室内用に明るめの標準レンズ(35mm換算50mmから120mm位かな)とイルカショー用に望遠ズーム(場所によるけど35mm換算300mm位でしょうか。)があればそれなりに楽しめるような気がします。イワシのあれとかは広角レンズ(同24mm位)も欲しくなるかも。標準ズームでいいような気はします。

それなりに楽しかったので、また行くかもしれません。

ぼっちでいったので、人物を入れたいとかは考慮外です(´・ω・`)。

 

帰りに、おなかがすいたので名古屋港駅近くにあるドルーガというカレー屋さんに行きました。平日の13時を過ぎていたので私の他にお客さんがいなかったのですが、意外に(失礼)美味しかったです。ナンおかわり自由だったので思わずおかわりしちゃいました。(ちょっと重かった)ランチ800円でした。

f:id:ipcrm:20150616135432j:plain

 

キーボードを新調した(エレコムTK-FBP083BK)

 

 

普段ノートパソコンを使っているのですが、家で作業するときは外部ディスプレイもつないで作業しています。で、ノートパソコン(ゲーミングパソコンw)のキーボードの配列に一部我慢ならないところがあったので、新調しました。

購入条件は以下のとおりです。

  • 安いこと(無職だからな!)
  • 変態キー配列じゃないこと
  • 出来れば無線
  • 小型軽量

野生の勘で、エレコムのTK-FBP083BKというのを買ってみた。

2年前くらいまではキーボードを買うときは、秋葉原クレバリーに言ってチャカチャカ触ってキータッチとかこだわっていたのですが、田舎に引っ越したのでそういうことができなくなってしまいました。そもそもクレバリーってもう無いんでしたっけ。

というわけで、軽くレビュー(windows8.1 PCでしか使っていません)

  • 接続

電池を入れて電源を入れて、PC側でペアリングしたら使えるようになりました。難しいことはありません。

  • キー配列

私が使う主要なキーは普通の配列だと思う。ちなみにCtrlとCapsは予め入れ替えてあったけどこのキーボードでもその設定は反映されていました。キー配列とかの参考に写真をとってみました。

f:id:ipcrm:20150507220549j:plain

適当にとった写真なので変な影とか気にしないでください。もっと絞ればよかったかな。

 

  • 打鍵感

以前ほど打鍵感にはこだわらなくなったので、特に問題ないかなと思います。手元にあるappleのwirelessキーボードと比べるとキータッチは軽いです。主観ですが、押した感じは安っぽいですね。本体の軽さとか、材質とかが影響しているんでしょうかね。

 

  • 総評

定価は高いですが、売値はそれなりなので、まぁありかなと思います。非常に軽いので、持ち歩くのも便利かなと思います。若干奥側が分厚いので、かさばるかもしれません。物理的な電源スイッチがあるので、かばんに入れてキーがおしっぱになっていて電池がなくなるということも防げそうです。

作りは正直しょぼいので、ヘビーに使うと多分すぐへたるような気がします。

 

箱の裏側ですが、「推奨」ですよね。

f:id:ipcrm:20150507224759j:plain

戦国無双の刀剣展にいってきた

暇だったので、岡崎城でやっていた戦国無双の刀剣展へ行ってきました。

 

ポケモンの電車にのって、岡崎公園前駅から歩いて行きました。

 

f:id:ipcrm:20150427111442j:plain

 

 

行く前に腹ごしらえでコメダに行きました。

 

f:id:ipcrm:20150427113414j:plain

f:id:ipcrm:20150427113420j:plain

展示は、お城と、三河武士のやかた家康館でやっていたのですが体調が悪かったので、お城には行きませんでした。

f:id:ipcrm:20150427121941j:plain

f:id:ipcrm:20150427124209j:plain

一部をのぞいてノンフラッシュであれば写真撮影は可でした。

f:id:ipcrm:20150427122354j:plain

f:id:ipcrm:20150427122418j:plain

f:id:ipcrm:20150427123922j:plain

f:id:ipcrm:20150427123943j:plain

f:id:ipcrm:20150427122259j:plain

f:id:ipcrm:20150427122146j:plain

f:id:ipcrm:20150427122351j:plain

f:id:ipcrm:20150427122643j:plain

f:id:ipcrm:20150427123419j:plain

f:id:ipcrm:20150427123423j:plain

f:id:ipcrm:20150427123814j:plain

 

展示は、コスプレ道具みたいな変なアイテム(コラボ作品というらしい)と、室町から江戸時代にかけて作られた刀剣などがが展示されていました。あとゲームのキャラクターがパネルになってました。コラボ作品については、よく出来ているとは思いますが、正直興味は引かれませんでした。

戦国無双とかやったことがないのですが、私の歴史観とは違う感じでした。ファンならありなのかもしれませんが、どうだろう?

値段は家康館だけなら360円だったので、良心的かなと思います。

 

撮影目的なら、展示室は暗めなので明るいレンズと手ぶれ補正があるとぶれにくいかなと思います。コラボ作品はでかいのでそっちが目的の人は、アイテム全体を撮るために広角レンズが合ったほうがいいかもですね。大きさは、以下の公式サイトに書いてあります。

http://okazakipark.com/museum/iyeyasu/ka201.htm

基本的にはガラスケース越しなので、その辺りも対策があれば(PLフィルタとか)対策するのがいいかも。

 

東岡崎駅まで15分ほど歩いて、名鉄の特急で帰りました。

f:id:ipcrm:20150427130729j:plain

 

ワンフェスで使用したレンズの焦点距離を集計してみた

ワンフェスで使用したレンズは、Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA一本だったんですが、次回どのレンズを持っていくかを決めるため、今回使用した焦点域を調べてみた。

jpegファイルにはexifというメタ情報を格納する領域があり、そこから各ファイルのデータを取り出すことにする。unix(私はcygwin)上で処理するのが楽そうなので、コマンドラインexifを読み込むツールを探してみたところ、以下のコマンドを見つけた。

Exif Jpeg header manipulation tool

サクッとmake & make installして、jpegファイルが有るディレクトリで、以下のコマンドで集計してみた。

 jhead *.JPG|grep Focal|sort|uniq -c

 結果は以下の通り。

126 Focal length : 16.0mm (35mm equivalent: 24mm)
20 Focal length : 18.0mm (35mm equivalent: 27mm)
16 Focal length : 20.0mm (35mm equivalent: 30mm)
10 Focal length : 22.0mm (35mm equivalent: 33mm)
35 Focal length : 24.0mm (35mm equivalent: 36mm)
13 Focal length : 26.0mm (35mm equivalent: 39mm)
20 Focal length : 28.0mm (35mm equivalent: 42mm)
41 Focal length : 30.0mm (35mm equivalent: 45mm)
36 Focal length : 35.0mm (35mm equivalent: 52mm)
52 Focal length : 40.0mm (35mm equivalent: 60mm)
29 Focal length : 45.0mm (35mm equivalent: 67mm)
36 Focal length : 50.0mm (35mm equivalent: 75mm)
26 Focal length : 55.0mm (35mm equivalent: 82mm)
33 Focal length : 60.0mm (35mm equivalent: 90mm)
15 Focal length : 70.0mm (35mm equivalent: 105mm)
10 Focal length : 75.0mm (35mm equivalent: 112mm)
240 Focal length : 80.0mm (35mm equivalent: 120mm)

 ふむふむ。どうしよう。7月までに考えよう(^_^;)

日光(主に東照宮)に行ってきた

無職のくせに日光に行ってきました。

宿は横浜鶴見で行きは新宿から特急日光1号、帰りはなんとなくJR普通電車でした。

特急日光ですが、こんなかんじでした。

f:id:ipcrm:20150209071018j:plain

7時頃入線しますが、乗り込めるのは、7時20分位でした。

席は前後の間隔が広く座りやすかったのですが、足元が激しく寒くて参りました。

f:id:ipcrm:20150209072056j:plain

 

日光ではなんとなく写真撮影をしたのですが、レンズをシグマの8-16mm縛りにしてみたため、えらいことになりました。

何が惨敗かというと

・この画角に慣れていないため、構図がむちゃくちゃになった

・雨でレンズが濡れてそれがバッチリ写真を台無しにした。

というわけで精進します。

 

手前に物をおいて変化をつけてみるテストをしたけど、全然ダメですね。

f:id:ipcrm:20150209100642j:plain

画角が広すぎて、何が言いたいのかわからない写真に

f:id:ipcrm:20150209102443j:plain

建物も、・どの距離で撮れば良いのかわからず錯乱してしまい

f:id:ipcrm:20150209104902j:plain

レンズ自体は、かなりの描写力があると思いましたが、難しいレンズで先人たちの作品を予習して、練習する必要があると痛感した次第です。

f:id:ipcrm:20150209111610j:plain

 

さて話は変わって日光東照宮について思ったことを

・全体的に家康に対するリスペクトが感じられない。墓の周りはもっと厳かであるべきで、撮影禁止、脱帽くらいは求めても良い。そもそも家康の墓の周りに観光客を入れる必要があるのか。あと、やたらあるおみくじ屋とか全く意味がわからない。

・陽明門とか工事中で、全く見られなかったのは構わないのですが、それにしては入場料高すぎだと思いました。

・それぞれの建物の前にある看板の説明が適当だと思った。それぞれの建物の建造年代は、必須項目として入れて欲しいしその建物の宗教的位置づけ、芸術的価値などについても説明して欲しかった。(どこかに解説書とか売ってたのかもしれませんが)

 

例えばスマホのアプリで、ARとか位置情報とを使って、うんちくを読めたりとか出来るんじゃないですかねぇ。せっかくたくさんの彫刻とかあるんですからそれぞれの由来とかを現地で実物を見ながら知ることができれば、それは有益だと思うのですが。

# ガイドとか音声ガイダンスとかあるんでしょうがまぁねぇ

期待していた程ではなかったのでつい愚痴ってしまいました。すいません。